VAMPS LIVE 2012 – ZEPP FUKUOKA [2012.09.06]

[DAY 2 – 2012.09.06]

 

ZEPP FUKUOKA 2日目です。

本日も元気いっぱいに会場入りした
HYDEとK.A.Z。
楽屋に入ると、ファンのみなさんから届いていた
たくさんのプレゼントを開け始めました。

 

ZEPP FUKUOKA, day 2.

 

HYDE and K.A.Z entered the venue full of energy today.

When [they] entered the dressing room,

[They] began to open lots of gifts sent from fans.

 

 

 

気に入ったものがあるとテーブルに飾り、
イラストやプリクラは壁に貼り、
こうやって楽屋は日に日に賑やかになってきます。

K.A.Zは会場に来る前に
スポーツショップに立ち寄って、
小さくてかわいいスケルトンのスケボーを購入!
自分でウィールを取り付けて、
早速K.A.Zモデルへと変身させています。

毎日15時からスタートするリハーサル。
本日もサウンドスタッフと念入りに
音作りを進めていきます。

 

[They] decorate the table and wall with pictures and illustrations [from fans],

Backstage is becoming busy doing this day by day.

 

 

 

さて、この日は珍しく自分のスケボーを
会場に持ってきていたHYDE。
スケボーに乗って、廊下をすい~~~っと走っていたかと思ったら、
そのまま楽屋裏の駐車場に出て
走り回っています。
となれば、続いてK.A.Zもアーリーも出てきて、
スケボー大会となりました。

 

Well, this day of skateboarding [was] unusual,

HYDE brought a skateboard to the venue.

[He] was riding a skateboard lightly down the parking lot backstage.

Subsequently, [it] became a skateboard competition with K.A.Z.

 

 

 

こちらは、ライヴ直前のJu-kenさんショット!
いつも“VAMPS”の文字を顔に描いているJu-kenさんですが
この日は“VAMPS”ロゴのスタンプを
顔じゅうに押していました。

 

Here, [a shot of] Ju-ken prior to the live!

Ju-ken [has written] “VAMPS” on his face as always.

The stamp of [the] “VAMPS” logo [is] all over [his] face today.

 

 

 

ライヴのMCでは、
福岡のオフは何をしたらいいかという話題になりましたが、
VAMPSご一行様はいったいどこへ行ったのでしょうか?

 

The topic of the live’s MC was what [VAMPS] should do in Fukuoka.

Where did [the] VAMPS party go to?

 

 

Advertisements

VAMPS LIVE 2012 – ZEPP FUKUOKA [2012.09.05]

[DAY 1 – 2012.09.05]

ZEPP FUKUOKA 1日目です。
前日から福岡入りしていたVAMPSのメンバーたち。
ちょっぴり二日酔いという噂もありますが(笑)、
待っていてくれたファンのみなさんに
元気に手を振って、会場入りです。

ZEPP FUKUOKA, day 1.

[The] members of VAMPS arrived in Fukuoka the previous day.

There is a rumor that [they’re] a little hungover. (*Laughs*)

They entered the venue, waving cheerfully to all of the fans who have been waiting for [them].

福岡初日ということで、
この日のリハーサルは
いつも以上に時間をかけて行われていました。

HYDEはフロアに降りて
メンバーの演奏を聞いています。

[They] [spent much time] on rehearsal on the first day of the Fukuoka [live].

HYDE is down on the floor [watching] the members play.

フロアをうろうろしていろいろな場所で音を聴いたり、
照明やレーザーを見て、気になるところを直したり。
リハーサルが終わっても、
なかなか楽屋には戻らず
ずっとステージ上でスタッフと気になる箇所を
調整していました。

楽屋に戻っても
HYDEとK.A.Zは音について話し合っていたようで、
この後、メンバーは再びステージに集合して
スネアを叩いては違うスネアに替え、
再び叩いては替えて、
どの音がいちばんVAMPSのサウンドに合うのか
何度も何度も試していました。
楽器の音ひとつ取っても、
ここまで真剣に作られているんですね。

[He] listened to the sound in a variety of places on the floor,

[Checking] the lighting and making [adjustments].

At the end of rehearsal,

[They] did not return to the dressing room

There [was] a section [the] staff was concerned about on stage,

[So] they had to adjust [it].

I also went back to the dressing room.

HYDE and K.A.Z seemed to be talking about the sound,

After this, the members gathered on stage again.

Change to a different snare was made, [then] the

Snare was hit again and again.

To fit the sound VAMPS [was looking for].

[They] had to try again and again.

[They] take the sound of [their] instruments very seriously.

とはいえ、ライヴ直前の楽屋は
いつもの和やかムード。
ARIMATSUさんのとびきりの笑顔で
ステージにスタンバイです。

That said, the dressing room is

[In] its usual relaxed mood.

Arimatsu’s superb smile.

It is in preparation [for the] stage.

ライヴ本編が終わり、楽屋に戻ると、
ファンから届いた、こんなポスターが楽屋の壁に
貼られていました。
ガン●ムに変身(?)しているVAMPSのイラストに
みんな大爆笑です。

The live is over and [it’s] back to the dressing room.

[They] received posters from the fans that [is now] attached to the wall of the dressing room.

They are laughing at the poster of illustrating VAMPS’ transformation into Gundams (?)

福岡初日のライヴは、すごい熱気!
福岡シリーズ、いよいよスタートです!!

Wow, [the] first day of Fukuoka  [is] hot!

[The] Fukuoka series [has] finally started!

VAMPS LIVE 2012 – ZEPP NAGOYA [2012.09.02]

[DAY 5 – 2012.09.02]

ZEPP NAGOYA最終日です。
最終日は、3日連続のライヴとあって、
ちょっぴり疲れ気味のVAMPS……ではなく、
本日も疲れ知らずのVAMPSは
朝から自転車で元気いっぱいに会場入りしました。

楽屋には本日も
ファンのみなさんから
たくさんのプレゼントが届いています。

 

It is the last day of ZEPP NAGOYA

The last day [after] three consecutive days of lives,

VAMPS [aren’t] the least bit tired.

Today, VAMPS are unaffected by [exhaustion].

They entered the venue in the morning full of energy on bikes.

 

Today in the dressing room

[They] received a lot of presents from fans.

 

 

 

HYDEが見つめているのは扇風機。

口から、がお~~~っと風が出てきます。
HYDEも♪トットロ、トットーロー、と歌っていました。

そして、こちらはK.A.Zに届いた
カエルの扇風機です。

 

HYDE’s staring at the fan.

From [his] mouth, ooooooooout [comes] the wind.

HYDE was singing “Tottoro, tottorooooo.”

 

And here [this] was delivered to K.A.Z,

It is a frog fan.

 

 

この日は、テレビ愛知「マーケティングバラエティー 黒ちゃんねる」の企画で

“黒ちゃん”こと黒岩唯一さんが
HYDEのコスプレをして
ライヴに登場することに。
ということで、リハーサルでは
ギターの弾き方や動き方を伝授してあげていたHYDE。
リハ後には、
「俺の衣装、着れるかな……」
と、自分の衣装を貸してあげていました。

 

On this day, in the planning of the variety show “Aichi Black Channel,”

“Kuro-chan” showed up to the live cosplaying as HYDE.

So, during the rehearsal,

HYDE [said] that [he’d] have to teach him how to move and how to play the guitar.

After rehearsal,

“My costume, how [will you] wear [it]….”

[So], I’ll lend you my costume.

 

 

 

さて、この日は名古屋最終日とあって

今まで会場入りでHYDEとK.A.Zが乗っていた自転車を
ファンのみなさんに抽選でプレゼントすることに。
500名以上のファンの人が行列をつくり、
本番前に会場外で行われた抽選会は
小雨にも関わらず、
すごい盛り上がりとなりました。

 

Well, this is the last day [here] in Nagoya,

[So] HYDE and K.A.Z entered the venue riding bikes.

More than 500 fans [were] present to see them outside the venue before the live,

Despite the rain.

[They] were very excited.

 

 

 

そして、いよいよ最終日のライヴがスタート。

「HUNTING」では、いつのまにか黒ちゃんがステージに登場し、
HYDEは2階席に!
「こっちのHYDEがいいかー! あっちのHYDEがいいかー!」という
黒ちゃんのMCに
会場は大爆笑となりました。

 

And finally, the final day of the live started.

[During] “HUNTING,” Kuro-chan appeared on the stage,

HYDE appeared on the second floor!

“HYDE, HYDE is over there! Listen, that person is HYDE!”Kuro-chan

Said during [his] MC.

The [audience] was laughing.

 

 

熱気に包まれた、名古屋最終日。
「サンキュー、名古屋! また帰ってくるからね。
それまで首洗って待ってろよ!」
というHYDE の言葉を残して、
名古屋のアツいライヴは終了です。
さあ、次は、ZEPP FUKUOKAです!

 

The last day of Nagoya was filled with excitement.

“I’ll be back, thank you again, Nagoya! Wash your neck and wait until then!”

HYDE [said], leaving with those words.

The end of the Nagoya live [is] hot.

Now, next is ZEPP FUKUOKA!