VAMPS LIVE 2013 – 09.18 ZEPP TOKYO – Day 10

ZEPP TOKYO, day 10.

K.A.Z read the fan mail from the BLOODSUCKERS in the dressing room.
K.A.Z takes a look at the fan’s letter and when he’s not able to read the fanmail, he takes it home with him to read.
[He] always cherishs hearing from the fans.

0918_01

 

 

 

Before the live, HYDE was sleeping on the couch backstage, which is uncommon for him.
Tour has been on for 3 months now.
ZEPP TOKYO is on its 10 th performance.
The vampire has been hit with an injection of garlic, and so he is worn out.
But, it will not last very long.
The last day of the Tokyo live will be chaotic.

 

0918_02

 

 

Although we’ve discussed this a number of times here,
[Here] are the illustrations on the walls of the dressing room.
There is a meeting [discussing] the illustrations.
Old style panda, hard rock style,
[The work] is overflowing with freewheelingness.

 

0918_03

 

 

Just before the live, K.A.Z chilled his hand in cold water.
The fracture in his left hand hasn’t been completely healed yet.
If you didn’t know about [the facture], you wouldn’t notice it [because] the performance is flawless.
K.A.Z works really hard.

 

0918_04

 

 

Well, during this tour,
HYDE has not worn the same costume twice, as he as worn a different costume everyday.
But, on the last day he wore a costume he previously wore, shaking a fist in frustration because he already wore it.
Yes, [I am] exaggerating.

That said, the live was suitable for the last day in Tokyo.
The upsurge of BLOODSUCKER’s energy was the highest ever.
BLOODSUCKERS and VAMPS became one when the it reached the finale.

 
0918_05

 

 

———————————–

Original Text:

ZEPP TOKYO 10日目です。

楽屋ではBLOODSUCKERSからのファンレターを読んでいたK.A.Z。
K.A.Zはファンレターにはいつも目を通していて、
読めない時は持ち帰って読んでくれています。
ファンのみなさんからの声を
いつも本当に大事にしています。

[pic 1]

この日、珍しく楽屋のソファで寝ていたHYDE。
ツアーが始まって、まもなく3ヵ月。
ZEPP TOKYO公演も本日で10日目ですからね。
今朝は疲れを取るために、にんにく注射を打ったのですが、
にんにくにヤラれて吸血鬼ダウン……。
ではなく、しばし安静にしております。
これで東京最終日のライヴも大暴れです。

[pic 2]

ここでも何度も紹介しましたが、
楽屋の壁のイラストたち。
やはりアーリーのイラストにかなうものはありません。
ハードロックのおじさん風にパンダ風、なぜか壺にも入っています。
自由奔放な作品で溢れています。

[pic 3]

本番直前、冷たい水で左手を冷やしていたK.A.Z。
左手の骨折は、いまだ完治してはいませんが、
知らない人がライヴを見ても、その骨折には気づかないほど
演奏は見事なものです。
K.A.Z自身は本当に大変だったと思いますけどね。

[pic 4]

さて、今回のツアー。
初日から一度も衣装がだぶることなく、
毎日違う衣装でライヴに登場していたHYDE。
ではありますが、とうとう衣装が尽きてしまったこの日。
悔しさに拳を握りながら、HYDEは一度着た衣装に
袖を通すのでありました。
はい、大袈裟でーす。

とはいえ、ライヴのほうは、東京最終日に相応しく
これまでで一番というほどの盛り上がり。
VAMPSとBLOODSUCKERSが一体となり、
大団円を迎えたのでありました。

[pic 5]

Advertisements

VAMPS LIVE 2013 – 09.17 ZEPP TOKYO – Day 9

ZEPP TOKYO, day 9.

VAMPS appeared at the “Kishidan Expo” yesterday and the Kanto area was hit by a Typhoon in the morning.
By the time VAMPS made it to the Expo, the weather was sunny with blue skies.
VAMPS gave a hot performance.

The clearing up of the weather brought great success to the live.
“VAMPS are aligned together!”
It’s HYDE’s determined pose.

0917_01
It’s the 9th day of ZEPP TOKYO and they leave tomorrow.
Ten days have passed in an instant.

There is no more space left in the dressing room anymore.
It’s filled with all the amazing artwork from BLOODSUCKERS.
K.A.Z, pachiri. *

*NOTE: “Pachiri” is Japanese onomatopeia for the clicking sound a camera makes.

0917_02

After rehearsal,
HYDE debated as to whether or not he should buy a new guitar.
When he played [it], the feeling was good.
Purchase!

0917_04

They changed clothes together before the live.
Before they got dressed, they both happened to be wearing black tank tops by chance.
It’s the same outfit.
Don’t be shy.

0917_05
Live erupted in boisterous dance today!
VAMPS’ live will continue to accelerate!
0917_06

———————————-

Original Text:
ZEPP TOKYO 9日目です。

一昨日は木更津で行われた
“氣志團万博”に出演したVAMPS。
ではありますが、なんと台風が関東を直撃ということで
早朝から東京も暴風雨。
これは大変なステージになりそうだぞ〜、と木更津へ向かっていると、
なんと木更津に到着する頃には
みるみる青空が広がってきたではありませんか!
しかも、その後も雨が降ることはなく、
真夏のような野外イベント日和となり、
VAMPSも熱いパフォーマンスで会場を沸かせたのでありました。

見事に晴れ渡り、ライヴも大成功ということで、
サービスカットをどうぞ!
「ふたり揃ってVAMPSです!」
のポーズをキメるHYDEです。

[pic 1]

で、ZEPP TOKYO 9日目です。
残すところ今日と明日で東京公演も終わり。
10日間なんてあっという間ですね。

ということで、楽屋はもはや隙間がないくらい
BLOODSUCKERSのみなさんから届いた大作で埋め尽くされています。
K.A.Zもパチリ! です。

[pic 2]

さて、リハーサル後、
新しいギターを購入しようかどうか悩んでいたHYDE。
試し弾きしてみると、弾いた感触も良かったようで……
お買い上げでーす!

[pic 3]

ということで、本番前はふたり揃ってお着替えです。
着替える前は、偶然にもお揃いの黒のタンクトップ。
ペアルックです。
照れちゃいますね。

[pic 4]

ライヴは本日も狂喜乱舞の大騒ぎ!
VAMPSのライヴは
まだまだ加速していきますよー!
[pic 5]

VAMPS LIVE 2013 – 09.14 ZEPP TOKYO – Day 8

ZEPP TOKYO, day 8.

The heat today in Tokyo is much like midsummer.
All the BLOODSUCKERS wait [for] the members to enter since morning.
HYDE got out the car near all the BLOODSUCKERS and shook their hands.

 

0914_01

 

 
K.A.Z followed and waved to all the BLOODSUCKERS before entering the venue.
They reached for him and the fence is barely able to support their weight, so a staff member holds the fence up.

 
0914_02

 

The ZEPP TOKYO live is closed tomorrow because of the Kishidan Expo.
So, HYDE has begun costume selection.
News broke that a typhoon hit, but the entusiasm towards the live does not change.

 

0914_03

 

 

When it is 30 minutes before the live,
The members begin stretching in the dressing room.
Stretching out both hands and extend the stomach.

 

0914_04

 

 

K.A.Z. also stretches.
Grasping his waist and pulls his body to the side,
Yes, it is the completion of the letter “P.”

 

0914_05
The live started with “COUNTDOWN” today and there was an uproar of excitement from the audience from the very first track.
[HYDE] flew and jumped down (*Laughs*), everyone thoroughly enjoyed it.
0914_06
Well, only 2 more days left in Tokyo.
[We] are in the final stretch!

 

———————————–

Original Text

ZEPP TOKYO 8日目です。

本日は真夏のような暑さの東京。
そんな中でも、BLOODSUCKERSのみなさんは
朝から入り待ちをしてくれています。
ということで、HYDEはBLOODSUCKERSのみなさんの近くで車を降りて
手を降ったり、おじぎをしたり。

[pic 1]

続いて到着したK.A.Zも
BLOODSUCKERSのみなさんに手を振って、
会場入りです。
みなさん熱い声援で迎えてくださるのは
とても嬉しいのですが、
くれぐれも身を乗り出して、
柵に全体重をかけないようにお願いします。
柵を支えているスタッフも必死です。

[pic 2]

さて、明日はZEPP TOKYOのライヴはお休みですが、
氣志團万博の日です。
ということで、衣装選びを始めるHYDE。
台風直撃というニュースが流れていますが
ライヴに向かう意気込みは変わりません。

[pic 3]

本番30分までになると
楽屋ではメンバーのストレッチが始まります。
両手を伸ばして〜、脇腹の筋を伸ばしまーす。

[pic 4]

僕も負けずに伸ばしまーす。
手首を掴んで〜、体を横に倒して〜、
はい、「P」の文字の出来上がりでーす。
[pic 5]

本日は「COUNTDOWN」でスタートしたライヴ。
となれば、1曲目からフロアは大暴れ。
飛んだり跳ねたり転がったり(笑)、
みなさん思い思いに楽しんでいらっしゃいました。

[pic 6]

さて、東京も残すところあと2本。
一気に駆け抜けますよー!