VAMPS LIVE 2013 – 09.18 ZEPP TOKYO – Day 10

ZEPP TOKYO, day 10.

K.A.Z read the fan mail from the BLOODSUCKERS in the dressing room.
K.A.Z takes a look at the fan’s letter and when he’s not able to read the fanmail, he takes it home with him to read.
[He] always cherishs hearing from the fans.

0918_01

 

 

 

Before the live, HYDE was sleeping on the couch backstage, which is uncommon for him.
Tour has been on for 3 months now.
ZEPP TOKYO is on its 10 th performance.
The vampire has been hit with an injection of garlic, and so he is worn out.
But, it will not last very long.
The last day of the Tokyo live will be chaotic.

 

0918_02

 

 

Although we’ve discussed this a number of times here,
[Here] are the illustrations on the walls of the dressing room.
There is a meeting [discussing] the illustrations.
Old style panda, hard rock style,
[The work] is overflowing with freewheelingness.

 

0918_03

 

 

Just before the live, K.A.Z chilled his hand in cold water.
The fracture in his left hand hasn’t been completely healed yet.
If you didn’t know about [the facture], you wouldn’t notice it [because] the performance is flawless.
K.A.Z works really hard.

 

0918_04

 

 

Well, during this tour,
HYDE has not worn the same costume twice, as he as worn a different costume everyday.
But, on the last day he wore a costume he previously wore, shaking a fist in frustration because he already wore it.
Yes, [I am] exaggerating.

That said, the live was suitable for the last day in Tokyo.
The upsurge of BLOODSUCKER’s energy was the highest ever.
BLOODSUCKERS and VAMPS became one when the it reached the finale.

 
0918_05

 

 

———————————–

Original Text:

ZEPP TOKYO 10日目です。

楽屋ではBLOODSUCKERSからのファンレターを読んでいたK.A.Z。
K.A.Zはファンレターにはいつも目を通していて、
読めない時は持ち帰って読んでくれています。
ファンのみなさんからの声を
いつも本当に大事にしています。

[pic 1]

この日、珍しく楽屋のソファで寝ていたHYDE。
ツアーが始まって、まもなく3ヵ月。
ZEPP TOKYO公演も本日で10日目ですからね。
今朝は疲れを取るために、にんにく注射を打ったのですが、
にんにくにヤラれて吸血鬼ダウン……。
ではなく、しばし安静にしております。
これで東京最終日のライヴも大暴れです。

[pic 2]

ここでも何度も紹介しましたが、
楽屋の壁のイラストたち。
やはりアーリーのイラストにかなうものはありません。
ハードロックのおじさん風にパンダ風、なぜか壺にも入っています。
自由奔放な作品で溢れています。

[pic 3]

本番直前、冷たい水で左手を冷やしていたK.A.Z。
左手の骨折は、いまだ完治してはいませんが、
知らない人がライヴを見ても、その骨折には気づかないほど
演奏は見事なものです。
K.A.Z自身は本当に大変だったと思いますけどね。

[pic 4]

さて、今回のツアー。
初日から一度も衣装がだぶることなく、
毎日違う衣装でライヴに登場していたHYDE。
ではありますが、とうとう衣装が尽きてしまったこの日。
悔しさに拳を握りながら、HYDEは一度着た衣装に
袖を通すのでありました。
はい、大袈裟でーす。

とはいえ、ライヴのほうは、東京最終日に相応しく
これまでで一番というほどの盛り上がり。
VAMPSとBLOODSUCKERSが一体となり、
大団円を迎えたのでありました。

[pic 5]

Advertisements