VAMPS LIVE 2013 – 09.23 ZEPP SAPPORO – Day 2

[Today] is the second day of ZEPP SAPPORO.
This is the final [show] of the domestic ZEPP tour.

[HYDE] got off the car in front of the venue today and walked in front of the BLOODSUCKERS.

However, as you already know, since ZEPP SAPPORO is near a residential area, fans cannot shout the names of the members out loud.
So, everyone came with signs!
“Look right!”
“Remove [your] sunglasses!”
“Chu and wave!”
These signs had messages of requests like that.

 

0923_01

 

In the dressing room after he arrived, K.A.Z opened presents from BLOODSUCKERS.

 

0923_02

 

In the corridor, a large banner is displayed from fans around the world.
Love from BLOODSUCKERS all around the world.
[They] are looking forward to the world tour~.

 

0923_03

 

Even though there is only two days of Sapporo, the dressing room is packed with lots of love from Sapporo BLOODSUCKERS.
HYDE chooses his favorite two photos and puts them up himself.
Of course, the selection criteria is “erotic photos [have] top priority!”

 

0923_04

 

Rehearsals now.
Even though it’s the last day in Japan, [changes] are made to the tempo of the song, the connection part of the songs is fixed, [etc].
[Corrections] are far from over.

 

0923_05

 

During the live today, HYDE wore a new costume today.
If you look closely, K.A.Z also wore a new costume.
[They] are good friends.
“The two are in sync, [they] both got new costumes today!”
The….oh my god…we never say that, sorry.

 

0923_06
“[We] will come back, so I’ll wait for your mouths & wash your necks until then!”
HYDE said and the live wrapped up.

With that said, the next journey is the world tour.
Even in this diary, [we’ll] be chasing them of course!
WANTED! Exciting journey!

 

—————————————-

Original Text:

ZEPP SAPPORO 2日目です。
国内ZEPPツアーのファイナルです。

本日も会場の近くで車を降りて、
BLOODSUCKERSのみなさんの前を歩いて
会場入りするVAMPS御一行様。

しかし、みなさんすでにご存知のように
ここZEPP SAPPOROは住宅街の近くにあるので
会場の入りや出のときに、
大声を出してメンバーの名前を叫ぶことはできません。
ということで、みなさん考えついたのがメッセージカード!
「頭ヨシヨシして!」
「サングラス外して!」
「投げチューして!」
というような、メッセージというよりも
むしろリクエスト……いや、懇願が並びます。

 

[pic 1]
楽屋では、BLOODSUCKERSのみなさんから届いた
プレゼントを開けていたK.A.Z。
[pic 2]
廊下には、ビッグサイズでワールドワイドな
こんな寄せ書きも貼られています。
世界各国のBLOODSUCKERSの愛が
た〜っぷりと詰まっています。
ワールドツアーも楽しみですね〜。
[pic 3]
さて、たった2日間の札幌ではありますが、
楽屋には、これまた札幌BLOODSUCKERSからの
たくさんの愛で埋め尽くされています。
ということで、HYDEもお気に入りの写真を
自ら貼っています。
もちろんセレクト基準は「エロ写真最優先!」です。

 

[pic 4]

 

さて、リハーサル。
国内最終日だというのに、
曲のテンポを変えてみたり、
曲と曲とのつなぎ部分を変えてみたりと、
まだまだ試行錯誤は続きます。

 

[pic 5]
ライヴでは、本日もおニューの衣装だったHYDE。
ん? よく見ると、K.A.Zもおニューの衣装ですね。
仲良しですね。
「今日はふたり揃って、おニューの衣装にしようね!」
……なんてことは、決して言ってませんので
あしからず。

 
[pic 6]

 

「また帰ってくるから。
それまで首洗って待ってろよ!」
とライヴを締めくくったHYDE。

ということで、お次はいよいよワールドツアーへと旅立ちます。
このDiaryでも、もちろん追っかけますからねー!
求む! 珍道中!!

Advertisements