VAMPS LIVE 2013 – 10.01 PARIS

Paris.
This is the second date of the European tour.

At the entrance of [the] OLMPIA venue in Paris, there is a big neon sign that says, “VAMPS!”
[Then they] arrive at the venue and the excitement goes up!

1001_01

Well, the dressing room at OLYMPIA is very fashionable!
HYDE looks in the mirror as well as [a picture] is taken.

1001_02

In addition, Ms. オネエ cooked the delicious hot meal where there is a bar and sensual poster set up in the back yard. It’s a really nice space, every nook and corner evoking a “rock” feel.
Big artists [have performed here] in this well-established live house.

In the area with the sensual poster, K.A.Z was asked to sign a guitar that will be used to decorate the bar.

1001_03

However! There is a trap to cover the metal fittings near the portion of the neck that is autographed. These metal fittings hidden inside are to support the guitar!
If you plan to visit here, please take a careful look at the decorated walls of the bar.

With that said, K.A.Z suddenly dropped the trap in the wrap-around bar where the sensual poster was set up and was bummed [out about it], but [other than that], the rehearsal went peacefully today.
And yet, delicate, sometimes boldly.
Yes, it’s a little exaggerated.

1001_04

Well, from bouquets of roses arrived from the BLOODSUCKERS like how they always do in Japan.
All the Paris BLOODSUCKERS brought a lot of roses.
HYDE blew a kiss today and threw rose petals!
Hey, throw some to me!
1001_05

Yes. With that said, there was a rampage of excitement from those that surrounded the stage to the second floor seats.
Paris’ performance was raised with excitment.
At the end of the live, HYDE danced and threw rose petals.
The night in Paris is romantic and so the curtain closed.

Now, Berlin you’re next!

1001_06
————————————

Original Text:
パリです。
ヨーロッパ・ツアー2ヵ所目です。

パリの会場となるOLYMPIAの入り口には
こんな大きな“VAMPS”のネオン看板が!
会場に到着するなり
テンションが上がりまーす!

 

[pic 1]

 

さて、ここOLYMPIAの楽屋は
とってもオシャレ!
鏡を見るHYDEも、こんなに絵になりまーす。

 

[pic 2]

 

さらに、ロックなオネエさんが美味しいホットミールを
作ってくれていたり、
バックヤードの中に官能的なポスターが
ぐるりと張り巡らされたBarがあったりと、
隅から隅まで本当にロックな空間となっております。
さすがビッグ・アーティストがこぞって出演する
老舗ライヴハウスです。

で、その官能的なポスターが
ぐるりと張り巡らされたBarのイカしたマスターにサインを頼まれ、
飾ってあったギターにサインをするK.A.Z。

 

[pic 3]

 

しかーし! このギターを壁に飾ると、
ちょうどサインが書かれているネックの部分が
ギターを支える金具に隠れてしまうという罠が!
ここでライヴをする予定のみなさん、
Barの壁に飾ってあるギターを見つけたら、
そっとずらして見てみてくださいね。

ということで、官能的なポスターが
ぐるりと張り巡らされたBarの罠に
がっくりと肩を落としていたK.A.Zではありますが、
リハーサルは本日も真剣に、且つ、和やかに。
それでいて繊細で、時には大胆に。
はい、ちょっと大袈裟ですね。
[pic 4]

 

さて、日本ではいつもBLOODSUCKERSのみなさんから
届いていたバラの花束。
なんと、ここパリでも、
パリBLOODSUCKERSのみなさんから
バラがたくさん届きました。
本日もHYDEは投げキッスとともに
バラの花びらを投げてくれるのかしらー!
投げてくれますよねー!

 

[pic 5]

 

はい。ということで、
2階席にぐるりと囲まれたような客席から
暴れて落ちるんじゃないかと思うくらい
盛り上がったパリ公演。
ライヴ終わりには、HYDEが投げたバラの花びらが舞い、
ロマンチックにパリの夜は
幕を閉じたのでありました。

さあ、お次はベルリンに乗り込むぞっ!

[pic 6]

Advertisements

VAMPS LIVE 2013 – 09.28 BARCELONA

Barcelona.
The European tour has finally started!

After the ZEPP tour finished, [VAMPS] boarded a plane a few days later,
[and] zipped off to Barcelona! VAMPS party flew.

[They] arrived in Barcelona at night.
The next day there was rehearsal at the live house.
Although [it’s not the day of the live], it will take a long time to set up the equipment.
VAMPS’ tourist activities are short-lived.
Riding in the car while admiring the view….

 

0928_01

 

“Ah! It is not here!?”
….[HYDE] shouted from inside the car.

 

0928_02

 

[A place] they couldn’t visit [during] the last tour,
[so] they’re relaxing like tourists at Guell Park.

 

0928_03

 

….Although there is still one day before the live, members were desperate to [use] their instruments.
They contacted the staff and before they rehearsed and waited impatiently [for them] to set up.

[They finished] setting up early and VAMPS arrived at the live house in order to rehearse.
As they arrived, HYDE began playing his guitar near the brick wall outside and practiced singing.

 

0928_04

 

Hey, it’s near!
[He’s] so close to the wall!

HYDE stayed here until rehearsal began.
In order to get comfortable with the English lyrics, time and time again, HYDE had to practice.

And [finally], day of the live.
Dear Barcelona BLOODSUCKERS you were [all] looking forward to [this] large boisterous dance frenzy!
The curtain closed on the live for the [first] European show and it was a great success.

Now, Paris it’s your turn!

 

0928_05

 

————————————
Original Text:

バルセロナです。
いよいよヨーロッパ・ツアーがスタートしました!

ZEPPツアーを終え、
その数日後には飛行機に乗って、
バルセロナへビューン! と、ひとっ飛びのVAMPS御一行様。

夜にバルセロナに到着し、
翌日は、ライヴハウスを借りてのリハーサル。
ではありますが、
機材のセッティングに時間がかかるため、
VAMPS御一行様は、束の間のバルセロナ観光へ出かけました。
車に乗って、景色を眺めつつ……。

 

[pic 1]

 

「あ! ここなんじゃないの!?」
なんて車の中から叫びつつ……。

 
[pic 2]

 

前回のツアーでは来られなかった
グエル公園でのんびり観光です。

 

[pic 3]
……ではありますが、
やはりライヴ前日ということで
メンバーは楽器が触りたくてたまらない様子。
何度もリハーサル場所にいるスタッフに連絡を取り、
セッティングが出来るのを待ちわびておりました。

ということで、観光も早々に終え、
リハーサルを行うライヴハウスに到着したVAMPS御一行様。
到着すると、各々に楽器を鳴らしはじめ、
HYDEは入り口横のレンガ壁に向かって
ひたすらギターを弾きながら、
歌の練習をしています。

 

[pic 4]
って、近っ!
壁、目の前です!

この後も、リハーサルが始まるまで
ひたすらここで歌い続けていたHYDE。
英語の歌詞とギターを体に染み込ませるよう、
繰り返し繰り返し
練習するHYDEなのでした。

そして、ライヴ当日。
待ちわびていたバルセロナBLOODSUCKERSのみなさんは
狂喜乱舞の大熱狂!
ヨーロッパ・ツアー1本目のライヴは、
大盛況のうちに幕を閉じたのでありました。

さあ、お次はパリに乗り込むぞっ!
[pic 5]