VAMPS LIVE 2013 – 09.28 BARCELONA

Barcelona.
The European tour has finally started!

After the ZEPP tour finished, [VAMPS] boarded a plane a few days later,
[and] zipped off to Barcelona! VAMPS party flew.

[They] arrived in Barcelona at night.
The next day there was rehearsal at the live house.
Although [it’s not the day of the live], it will take a long time to set up the equipment.
VAMPS’ tourist activities are short-lived.
Riding in the car while admiring the view….

 

0928_01

 

“Ah! It is not here!?”
….[HYDE] shouted from inside the car.

 

0928_02

 

[A place] they couldn’t visit [during] the last tour,
[so] they’re relaxing like tourists at Guell Park.

 

0928_03

 

….Although there is still one day before the live, members were desperate to [use] their instruments.
They contacted the staff and before they rehearsed and waited impatiently [for them] to set up.

[They finished] setting up early and VAMPS arrived at the live house in order to rehearse.
As they arrived, HYDE began playing his guitar near the brick wall outside and practiced singing.

 

0928_04

 

Hey, it’s near!
[He’s] so close to the wall!

HYDE stayed here until rehearsal began.
In order to get comfortable with the English lyrics, time and time again, HYDE had to practice.

And [finally], day of the live.
Dear Barcelona BLOODSUCKERS you were [all] looking forward to [this] large boisterous dance frenzy!
The curtain closed on the live for the [first] European show and it was a great success.

Now, Paris it’s your turn!

 

0928_05

 

————————————
Original Text:

バルセロナです。
いよいよヨーロッパ・ツアーがスタートしました!

ZEPPツアーを終え、
その数日後には飛行機に乗って、
バルセロナへビューン! と、ひとっ飛びのVAMPS御一行様。

夜にバルセロナに到着し、
翌日は、ライヴハウスを借りてのリハーサル。
ではありますが、
機材のセッティングに時間がかかるため、
VAMPS御一行様は、束の間のバルセロナ観光へ出かけました。
車に乗って、景色を眺めつつ……。

 

[pic 1]

 

「あ! ここなんじゃないの!?」
なんて車の中から叫びつつ……。

 
[pic 2]

 

前回のツアーでは来られなかった
グエル公園でのんびり観光です。

 

[pic 3]
……ではありますが、
やはりライヴ前日ということで
メンバーは楽器が触りたくてたまらない様子。
何度もリハーサル場所にいるスタッフに連絡を取り、
セッティングが出来るのを待ちわびておりました。

ということで、観光も早々に終え、
リハーサルを行うライヴハウスに到着したVAMPS御一行様。
到着すると、各々に楽器を鳴らしはじめ、
HYDEは入り口横のレンガ壁に向かって
ひたすらギターを弾きながら、
歌の練習をしています。

 

[pic 4]
って、近っ!
壁、目の前です!

この後も、リハーサルが始まるまで
ひたすらここで歌い続けていたHYDE。
英語の歌詞とギターを体に染み込ませるよう、
繰り返し繰り返し
練習するHYDEなのでした。

そして、ライヴ当日。
待ちわびていたバルセロナBLOODSUCKERSのみなさんは
狂喜乱舞の大熱狂!
ヨーロッパ・ツアー1本目のライヴは、
大盛況のうちに幕を閉じたのでありました。

さあ、お次はパリに乗り込むぞっ!
[pic 5]

 

 

Advertisements