VAMPS LIVE XIV – XV | 01.11.15 ZEPP TOKYO [UN-TRANSLATED]

2015.01.11 「ZEPP TOKYO 2日目」

ZEPP TOKYO 2日目です。

本日も快晴の東京。
ツアートラックの「VAMPS籠城中」の文字も
なんだか輝いて見えますね。

1

ということで、本日も籠城中のHYDEは
会場に入るなり、
スタッフと2015年の活動についての打ち合わせをしたり
アリーナツアーのグッズのデザイン確認をしたりと、
大忙しであります。

2

K.A.Zは、ギターを弾いていると割れてしまう
爪のお手入れをしたり、
お手入れが終わったかと思うと
ギターを弾いてみたり。

3

そして、BLOODSUCKERSのみなさんから
たくさん届いているプレゼントの中から
こんなカエルさんを発見!
4
はい、2015年のK.A.Zも
たくさんのカエルさんに囲まれそうな予感ですね。

リハーサル後の楽屋では
Ju-kenとJINがコーラスの練習中。
HYDEがアドバイスをすると、
JINは飛躍的に上達です。
さすが、ボーカリストです!
さすが、HYDEです!

5

さて、コーラスの練習をしていると
興味津々に近づいてきたのは、アーリー。
Ju-kenとJINが
「あーーーーーー!」
と大声で練習していると、
「あ〜〜〜〜〜、おさむちゃんでーす!」
と、「ひょうきん族」世代にはたまらない雄叫びを上げるアーリー。
6
はい、本番ではコーラスがなくて
よかったですね。

この日のライヴは「DAMNED」でスタート。
狂気的な「MADE IN HEAVEN」、
激しいリフで狂喜乱舞となった「LIVE WIRE」と、
迫力のライヴとなりました。
7

Advertisements