VAMPS LIVE XIV – XV | 02.28.15 OSAKA-JO HALL [UN-TRANSLATED]

2015.02.28 「大阪城ホール 1日目」

大阪城ホール 1日目です。

ここ大阪城ホールでは、名古屋のステージを
さらにブラッシュアップ!
ステージ上の演出を見やすくするよう
ステージの高さを出来る限り低くしたり、
ステージを前に出して
アリーナのBLOODSUCKERSとの距離をなるべく近くしたり。
ということで、会場に到着するなり、
HYDEはすぐにフロアへ行って確認です。
20150228-01
この後、アリーナ席を右に行ったり、左に行ったり、
さらにはスタンド席に行ってみたり、と
あらゆる場所からステージを眺めて、
ちゃんと見えるかどうかのチェックをしているようです。

その頃、会場の外ではツアーグッズの販売が開始。
アリーナならではのグッズも販売されていますからね。
BLOODSUCKERSのみなさんは
ライヴが始まる前から大忙しです。
20150228-02
さて、こちらは楽屋のK.A.Z。
BLOODSUCKERSのみなさんから届いた
たくさんのプレゼントを開けています。
お! 新顔のカエルさんも登場です。
20150228-03
ちなみにこの後、
このカエルさんは、K.A.Zの手によって
衣裳ケースの引き出しの上に
座らされておりました。

ライヴハウス・ツアーと違って、
楽屋がとても広いアリーナ・ツアー。
ということで……。

HYDE「このくらい広いよね」
Ju-ken「うっ……うん(あにぃ……もっと広いなんて僕言えない)」
20150228-04
なんて会話をしていると(注:本当はそんな会話はしていません)、
あっという間に本番時刻がやって来ました。

大阪城ホールでも
まるでスキージャンプ台のようなセットと無数のLED、
そして、めくるめく映像の演出は圧巻!
特にスタンド席から観ているBLOODSUCKERSのみなさんは
1曲ごとに驚きの表情です。
「EVIL」では、この通り!
ファイヤーーーーー!!!!!!!!
20150228-05
「BLOODSUCKERS」でも
ファイヤーーーーー!!!!!!!!
からの、目からビーーーーーム!!!!!!!!
20150228-06
アンコールの「INSIDE MYSELF」では
携帯の画面をかざして、なんとも幻想的な空間に早変わり。
アリーナならではの景色ですね〜。うっとり。
20150228-07
ということで、見所たくさんのアリーナ・ツアー。
本日はライヴ写真多めでお届けしました。

Advertisements