HYBLOG – 04.28.2015

Untitled

アメリカツアー中も案外やる事あって、時間がもったい無いので観光とかしないけど、
少し興味があったり、気分を変えたい時に散歩するんだ。

こないだはカーニーって田舎街に昼の12時に着いた。
ダラスからミネアポリスまでの中継地点だ。

なんでも、ドライバーが休憩するから12時間後に出発らしい。
これは12時間は休まないといけないって法律らしいんだけど、仮眠と言える長さじゃないね。
とりあえずホテル取って、部屋で作業してから、夕方散歩に出た。
窓から観てるだけでも、かなり田舎で僕好みの静かな街だ。

こんな所で暮らしたらのんびりしそうだな~って考える。

衛星写真で素敵そうな林に囲まれた散歩道があると思って
楽しみにその場所に向かったんだけど、

線路だった。。。

なるほどね。

でもここを歩いて行くには随分スタンドバイミー過ぎて、電車にひかれそうだから止めた。

仕方が無いので、そのまま国道をずっと歩いて行った。
国道は国道で歩道が無いので車にはねられそうだけど。。。
地図を見ると次は川がその先にあったので目標にして向かった。
何となく川とか海とか公園とかを目標にする癖がある。

何で田舎が好きなんだろう?

自然があるから?

空気が良いからかな?

自分でもよく分からない。

都会は楽しい。友達も沢山居るし、何でも欲しい物はすぐに買いに行ける。
遊ぶにはとても良い街なんだろうな。
そういう生活だから余計に田舎が恋しいのかな?
なぜか田舎にはときめきを感じる。
その理由を考えてもたいした考えは出て来ない。
きっと自分の帰るべき場所なんだろうな。

なんて思いながら小さなゴルフ場が現れた。
1

川は遠そうだし、ゴルフのコースを散歩するのは素敵だろうなと思って入って行った。

見つかったら怒られるかと思いながらも、緑の中のカートのコースを歩いて行った。

もう終わったのか? 定休日なのか? そんな感じで人の気配が無い。
国道沿いは何だかんだで建物が多かったから、ひらけていて気持ちいい。

中間地点くらいで、どうせなら一周しようと奥の林の方まで歩いてった。
昼間は雨が降っていたからか、
林の辺りは結構ぬかるんでて歩くのに大変な道になってきた。
きっと引き返した方が賢いだろうと思ったけど、
こんな場合戻れない性分。。。

もう少しなら頑張りたい!って思ってしまう。

ギャンブルと同じだ。

もうダメだと分かっていても続けてお金が無くなるまでやってしまうのと。

僕は幸いギャンブルには興味が無くて、
やる場合も無くなっても良いと最初に決めた分しか使わない。
その代わり、無くなるなら無くならないと気持ちが悪い。

もちろん勝つにこした事は無いけど、
やりきって、「くやしいけど楽しい時間だった」で終わるのが良いと思ってる。

この場合靴はドロドロだけど、一周して良かったって事かな??

何が同じなのかよく分からなくなってきた所で、、、
靴がドロドロになりながらもゴルフ場の出口が近づいた時、
林の間から目指していた川がのぞいていた。

小さな普通の川だけど、一周したご褒美みたいだった。

誰にも怒られる事無く、そしてまた車にひかれそうになりながらホテルにもどった。

まだまだアメリカツアーは折り返し地点。

二度と来る事は無さそうな僕のカーニーの記憶は、あの小さなゴルフ場になってしまった。

2

Advertisements